ABA(応用行動分析学)で自閉症を療育

チルドレン・センターの避難訓練

チルドレン・センターでは、定期的に避難訓練を実施しています。
今回の想定は「セラピー中の非常に大きな地震が起きた場合」でした。

私が担当している幼稚園生のお子さん、普段から幼稚園で繰り返し避難訓練を行っているとお母様からお聞きしていたのですが…本当に完璧でした!

セラピー中、突然を装って「地震だよ!」と声をかけると…
→さっとセラピストの手を引いてセラピールームからリビングに避難
→リビングの丈夫な机の下に潜り脚を抑える
→揺れがおさまったところでそーっと這い出しテレビが倒れていないことをチェック
→ママを呼んでマンション室内に設置されている〈ウチは無事です〉ボタンを押す(今回は訓練なので押さなくていいよ~と伝えました)
→「さぁ!◯◯公園に行こう!」とリュックを背負い靴を履く

素晴らしすぎる…万一ここで地震が起きても絶対に大丈夫!と確信が持てました。
よくよく聞くと、地域やマンションの避難訓練にも必ず参加し、地震体験車などに乗ったこともあるそうです。
やはり、日頃から意識して生活していかないといけないな~と実感し、私も帰宅して早速災害用リュックの中身をチェックしました。

避難訓練は大切!改めてお子さんに教えてもらった貴重な1日でした!



チルドレン・センター
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-5-9
ミドルリバー広尾302
  • 駐車場あり(要予約)