ABA(応用行動分析学)で自閉症を療育

Monthly archive for 6月 2015

国際行動分析学会in Kyoto にでる その2 おせんべい🍘くんの憂鬱

「行動は雄弁である」 僕もシェークスピアから引用してみました。 学会発表の担当がいつか回ってくるんじゃないかとは思っていました。今回は英語の発表だし・・・と思っていたら・・・、担当になってしまいました。 周りのスタッフも驚いたと思います。自

続きを読む

新しいもの好きな、ABAセラピスト

日々子どもが飽きないように、子どもの興味のあるもの、好きそうなアクティビティーを常に新しい何かを考えている私は、自分自身も新しいもの好きです。 洋服や、アクセサリー、化粧品が大好きな私はこの前、こんな新作コスメを見つけました。 なんと! ク

続きを読む

チルドレン・センター 国際行動分析学会in Kyoto に出る その1

「誰を、何を、だすか、 それが問題だ」 シェークスピアではないのですが、今回、チルドレン・センターから国際学会にどのケースを出すのか実は本当に悩んでいました。 どのケースも本当に素晴らしく、是非、世界のみなさんに知っていただきたかったのでか

続きを読む

NYでコンサルテーションを実施します。

location

米国 NY州の認定行動分析士の資格を授与されました。 NY州で、日本語、英語でコンサルテーションを行います。 御希望の方は、 チルドレン・センター info@children-center.jp までご連絡ください。

続きを読む

ABAセラピスト おもちゃショーに行く

先日、臨床心理士試験会場でお馴染みの東京ビックサイトにておもちゃショーが行われているとのことでノコノコと出かけてまいりました。 (本当はお台場に遊びにいったついでに入場無料だから立ち寄っただけです) このおもちゃショーは企業が新しく開発した

続きを読む

ABAセラピスト、週末の情報収集に励む

先日、幼なじみの家に遊びに行きました。大人3人、子ども4人、子どもたちは小学生や幼稚園生でした。 「最近ハマってるゲームは何?」 「どんなキャラの靴下履いてる?」 「どんなテレビが流行ってるの?」 ちびっ子たちにすかさず聞きます。 みんな喜

続きを読む

ABAセラピストのシャドーでの一コマ

シャドーは保護者と離れて学校という社会の中でのお子さんの新たな一面が見られることが多いので、私はとても面白いなと思っています。 そんなシャドーでの一コマをご紹介します。 ある小学校での図工の時間。 課題は「私の好きなワンちゃん」の絵を描くも

続きを読む

ABAセラピストの休日

働く人にとって、休日は楽しみの一つですよね。 私にとって休日は強化しそのもの。 最近はアウトドアがマイブームになっていて、GWにはテントを張れるようになりました。 そしてついに先日…念願のマイコンロを購入しました。 ただ、問題が一つ…一緒に

続きを読む

先生、それボウズだよ!

タイトルは、セラピー中にお子さんから言われた言葉です。 これだけだと、なんのこっちゃ、ですが、実は花札のススキの別名、ボウズ札のことなんです。 セラピー中にお子さんと一緒に楽しんだのですが、花札なんて久々どころではなく(十なん年ぶりでしょう

続きを読む

素晴らしい余暇スキル

先日のセラピー中にお子さんから要求があって、大好きな公園に行きました。 公園までは、補助輪付きの自転車を威勢よくこぎながら、ぐんぐん進み、セラピストは頑張って走りました。 公園に着く小学生の男の子たちが自転車を止めて、おやつを食べたり、DS

続きを読む


チルドレン・センター
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-5-9
ミドルリバー広尾302
  • 駐車場あり(要予約)