チルドレン・センター

ABA(応用行動分析学)で自閉症を療育

チルドレン・センターとは

チルドレン・センターはABA(Applied Behavior Analysis:応用行動分析学)を基盤に、国際資格である協会認定行動分析士-博士®(BCBA-D®)、協会認定行動分析士®(BCBA®)、協会認定準行動分析士®(BCaBA®)、そして登録行動テクニシャン®(RBT®)を持つ指導者が、自閉症や発達しょうがいのある子どもたちを療育するエージェンシーです。東京とニューヨークを拠点にしています。​
チルドレン・センターとは
コース紹介

コース紹介

初回無料相談後、お子さんに最も適切なコースをご紹介しております。

ABAとは?​

ABA(Applied Behavior Analysis:応用行動分析学)は教育、スポーツ、企業コンサルティング、リハビリ、老年学などに幅広く活用されており、とりわけ自閉症児や発達障害患者の問題行動を改善するのに用いられます。米国では、2015年、発達障害や自閉症に関して「科学的根拠のある治療法」として保険適応の州が全国半数を超えました。カナダでも早期療育には、必ずABAが導入されています。発達障害または自閉症児にABAプログラムを使う際には、問題行動の軽減、スキルの向上、コミュニケーションの増加などに用いられます。​
ABAとは?​
ABAの国際資格をもつ指導者とは​

ABAの国際資格をもつ指導者とは​

チルドレン・センターの指導者たちは、博士をはじめとしてABAの国際資格を持っています。​
国際資格である協会認定行動分析士-博士®(BCBA-D®)、協会認定行動分析士®(BCBA®)、協会認定準行動分析士® (BCaBA®)、そして登録行動テクニシャン®(RBT®)がご指導を実施します。​

ACT

ACTとは、アクトと読みます。アクセプタンス&コミットメント・セラピーの略です。ACTは、厳密な行動分析学の科学と機能的文脈主義の哲学に基盤を置いて、クライアントの行動とその行動が起こる文脈に焦点をおいたエビダンスベースのトレーニングです。発達しょうがいの子どもたちの問題はもとより、保護者のもっている問題にも臨床行動分析的アプローチを用いて解決をしていきます。​
ACT
テレヘルス(Telehealth)/オンライン指導とは?​

テレヘルス(Telehealth)/オンライン指導とは?​

テレヘルス(オンライン指導)は、デジタル技術の進化によりビデオチャットなどで自宅などどこからでも医療関係者の診察を受けることができるサービスです。米国では1970年代には、医療業界でテレヘルスが使用され、病院にいけない人のオンライン診察が実施されてきました。以来、テレヘルスは成功を収めています。​ 国際資格である協会認定行動分析士-博士®(BCBA-D®)、協会認定行動分析士®(BCBA®)、協会認定準行動分析士® (BCaBA®)、そして登録行動テクニシャン®(RBT®)を持つ指導者が、)は世界中にいますが、特に米国では医療従事者としての位置づけをされています。カリフォルニア州では、2011年のテレヘルス推進法が制定され、テレヘルスを使う指導に関して様々な研究が進められています。ABAでは、アセスメント、介入計画の作成、直接的な介入(個人・集団)、直接・間接的なスーパービジョン、ペアレントトレーニング、など様々な指導がテレヘルスによって行われます。​

学会発表と出版物

  • Matsuda, K., Garcia, Y., Catagnus, R. et al. Can Behavior Analysis Help Us Understand and Reduce Racism? A review of the Current Literature. Behav Analysis Practice (2020). https://doi.org/10.1007/s40617-020-00411-4​

  • Mikio Hraiwa, MD & Kozue Matsuda (2016) The evidence-based treatment for the developmental disorder. Nakayama Shoten. Tokyo. (A book for a medical professional in Japanese) ​

  • Matsuda, K, Uramoto, M., Miyazaki, K (2014). The practice and the effect for Group teaching using Applied Behavior Analysis. The Japanese Journal of Autistic Spectrum 12-11, 2014.
学会発表と出版物

最近の投稿

並べ替え
ねんどフルーツ
こんにちは、ABAセラピストのインフィールドフライです。 私の担当のお子さんではなく、 チルドレン・センターの他のABAセラピスト代行で 何度かお伺いしているご家族のもとに久しぶりにABAセラピーをしてきました。 久しぶ...
粘土の弁当箱
こんにちは、ABAセラピストのインフィールドフライです。 チルドレン・センターでABAセラピーをしていたお子さんが、 ライフスキルの練習としてお買い物に行っていました。 コンビニにお買い物に行き、お子さんが手に取ったもの...
粘土の雪だるま
こんにちは、チルドレン・センターのABAセラピストのインフィールドフライです。 ABAセラピーにお伺いした時に、お子さんのご自宅のクローゼットを何度も何度も指さししていたので、 保護者にお伝えしたら、クリスマスの飾りつけ...
粘土で芋虫
こんにちは、ABAセラピストのインフィールドフライです。 お子さんとチルドレン・センターのABAセラピーをしていて、 要求言語などの練習をしながらそのお子さんが大好きなグミを食べていて、 グミを終わりにする時に「じゃあグ...
ふみきりとミニカー
こんにちは、ABAセラピストのインフィールドフライです。 久々にチルドレン・センターで以前私が担当していたお子さんのABAセラピーに行ってきました。 私が担当していた頃は、例えばおもちゃを「おしまいにするよ」とおもちゃも...
duplo

覚醒

こんにちは、ABAセラピストのインフィールドフライです。 チルドレン・センターでABAセラピーしていると、 お子さんの覚醒する瞬間に出会うことが度々あります。 それは、ごっこ遊びを練習している時でした。 いつもはセラピス...
アニア動物園
こんにちは、ABAセラピストのインフィールドフライです。 これは、チルドレン・センターの他のABAセラピストから聞いたお話です。 いつものようにチルドレン・センターの通常通りのABAセラピーをしていたとある日。 すると、...