ABA(応用行動分析学)で自閉症を療育

うちの子、単語を発音しないのはなぜ?

こんにちは、ABAセラピストの三松です

チルドレン・センターで私が担当していたお子さんのご家族から「全く発音しないわけではないが、単語を発音しないので気になっている」とご相談されたことがあります。

単語を言って何か得をした経験がないと、単語を言わなくても、まぁそりゃあ言わないよなぁと思えますし、不思議ではないです。

また、自分がどんなときに自発で単語を言っているのか考えると、決して言えと言われて発音するわけではなく、
大好きなお気に入りのキャラクターが見えたときに「あ!○○!」、お買い物をしていて欲しいと思えるものがあったときに「○○あった!」、
ポスターなど見かけて人にそのことを伝えたいとき「○○だよ!」と、言ってることが多かったです。

まず、ご家族には単語を言わせようとすることをやめてもらいました。

セラピー内では、何か単語を話したときには大絶賛する、また、お気に入りのものとなるキャラクターなどをどんどん紹介、
そして、いろんな遊びを紹介して楽しいと思える遊びを探していきました。

その楽しいと思える遊びの中でものの名前を言うとそのもので遊ぶことが出来るなど設定も作っていきました。

この単語を言ったらもらえるんだ!というルールが入ると、2か月後には、もう自分からおままごとの野菜の名前からDVDのアンパンマンの仲間の名前から自分からどんどん言ってくれるようになりました。

セラピーを進めていくうちに、直接的に(絵を見せながら、これは@@だよ!など)教えていない単語も自分から言うことが増えてきていて、びっくりしたのを今でも覚えています。
ABAセラピスト三松スーパー大絶賛をする、次にご家族のところに行き、スーパミラクル大絶賛してもらいました。

「なんでうちの子、単語を話さないのだろう?」など日々生活の中で疑問に思われたとき、気になったときには、お気軽にチルドレンセンターにご相談ください。20160202_005139682_ios



チルドレン・センター
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-5-9
ミドルリバー広尾302
  • 駐車場あり(要予約)