ABA(応用行動分析学)で自閉症を療育

うちの子が園に行きたくないと言う

こんにちは、ABAセラピストの三松です。

以前、セラピーを担当したご家族から「最近うちの子、園に行きたくないと言うんです。」
とご相談して頂いたことがあります。

寒い日は行きたくないの分かるなぁと思いましたが、
そのお子さんは別に寒いから外に出たくないわけではありませんでした!

「行きたくない」と思うこと自体は全然悪いことではありません。
何を思っても自由だと思います。

ご家族には園に行く準備の段階で泣く前に、
「準備していてえらいね!落ち着いていて格好良いね!寒いけど、がんばっているね!」と
いちいち褒めてもらいます。

そして、園の着替えなどす・べ・て手伝ってあげます。

求めているのは「園に行く行動」だけなので、
他の場面でつまずいてはいられないのです!

また、そのお子さんはご家族が言語で指示を出すと「いや!」と言う頻度が多く、
お子さんが「いや!」と言った後にご家族が
「なんでそんなこと言うの?約束したよね、じゃあ、あのおもちゃ買うのなしね!」など、
やりとりがあり、バトルが勃発していました。

指示を出すこと、「いや!」と言ったあとの返しを言うのもやめて頂き、
そのやりとりをする頻度を減らしてもらいました。

指示を出さないってどうやるのかというと、
環境を設定して、やるべき行動をしてもらいました。

例:お絵かき→クレヨンと紙を用意するのみ

  ご飯の時間→ご飯を用意し、ご家族は「いたたきます」と食べる などなど

お子さんがなかなかやらないから指示を出すのは、普通ですよね…。
ですが、なんとその指示がやらない行動を引き起こしていました。

褒める、着替えを全て手伝う、指示は出さない、
「いや!」に対してネガティブな返しをしないことをご家族にお願いして、2か月・・・

泣かずに園に行くことが出来るようになったとご家族にお話を聞いたときに、感動してしまいました。
ご家族がABAセラピストの介入方法をその通りに実行して下さったおかげでした。

以前からしゃべくりABAでお伝えしている通り、
お子さんによって異なりますので、いつでもお気軽にチルドレンセンターにご相談下さい。
写真



チルドレン・センター
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-5-9
ミドルリバー広尾302
  • 駐車場あり(要予約)