ABA(応用行動分析学)で自閉症を療育

ABAは自閉症だけ?うちの子は普通

「うちの子は普通なんだけど、ABAって使えるのかなぁ?」と疑問に思われている、
心配されているご家族に朗報です。

結論から先に言います。

「ABAは自閉症だけではありません」

◆ 強化(行動を変えるもの)は、お子さんにも日常生活で使っているのではないでしょうか?

例えば「お勉強頑張ったら、欲しいおもちゃ、お菓子買ってあげるね!」など。
練習したら上手くなる、勉強したら頭が良くなるなどは確実なものではないので、
ABA強化する設定としては使用しませんが…、ABAでは必ず出来る行動を強化します。

お勉強頑張るとは何をしたら頑張ったと定義するのか、
もっと分かりやすく明確に目に見える行動で設定していきます。

例えば、プリントの枚数なのか、勉強した時間なのか、
テストで空欄なしで書いたことにするのか。

成功体験を増やしていくため、必ずお子さんのスキル的に出来る設定にして強化します。

◆ また、その強化はどうやって決めましたか?

ABAだと、強化子を探すことを強化子サンプリングと言います。
強化子サンプリングも日頃、自然とやって頂いているのではないかと思います。

上記に書いたことも含め、
知らなかっただけで、もしかしたら日常生活の中で皆さんが使われているかもしれません。

「ABAは自閉症だけではありません。」
ダイナソーとフード

チルドレン・センター



チルドレン・センター
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-5-9
ミドルリバー広尾302
  • 駐車場あり(要予約)