ABA(応用行動分析学)で自閉症を療育

大人の手伝い依存

こんにちは、ABAセラピストのインフィールドフライです。

チルドレン・センターでセラピーをしているご家族から、全体指示が入らず、
結局個別指示を出して、大人が手伝ってから行動をする小学生のお子さんについて
ご相談されたことがありました。

また、自分で立つ、移動をする、上履きへの履き替えなどのスキルはあり、指示も聞けているお子さんでした。

なので、グループでのABAセラピーの時に個別指示・手伝いも一切ゼロにしました。

到着時の手洗い・トイレは全体指示だけ出すと、
その行動はせずにABAセラピストのそばに来るので、距離を取りました。
手洗い・トイレが終わっていない人は教室に入れないと説明し扉を閉める環境設定をすると、
誰の助けも借りずに自分できちんと出来ました。

移動の時は、全体指示を出し、個別指示・手伝いをせずに移動しました。
グループ内では一番最後でしたが、大人の個別指示や手伝いもなく自分で行動することができていました。

上履きへの履き替えも、個別指示・手伝いは一切なしです。
他の皆が終わって、下駄箱を移動すると、自分ひとりで行っていました(出来るじゃないかよ)。

なんと介入を入れて、すぐその日にお子さんの行動が変わりました。

本領発揮してくれたのでかなり嬉しい反面、出来るなら最初からやってくれ(笑)とも思いました。
待っていると誰か大人が来て手伝ってくれることを学習したからこそ、出来る素晴らしい行動でした。

あれ?うちの子自分で動かないぞ?など、学校、日常の中でお子さんの行動を不思議に思ったときには、お気軽にチルドレン・センターまでご相談下さい。
ねんど



チルドレン・センター
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-5-9
ミドルリバー広尾302
  • 駐車場あり(要予約)