ABA(応用行動分析学)で自閉症を療育

飲み物を飲まないんです!

お気に入りのコップがあると飲むことが、さらに楽しくなってきますよね。

チルドレン・センターでセラピーをしているお子さんもお気に入りコップがあり「ぼく、青!私、赤!」と聞くことが多く、
現在青色が圧倒的人気だと勝手に思っていますABAセラピストのインフィールドフライです。

暑い季節の夏に、家以外のところで飲み物を飲むように言っても「いや!」と言い、
全然飲み物を飲まないお子さんについてご相談されたことがあります。

ご家族は、倒れてしまうのではないかとかなり心配をされていました。
私も心配をしました。

ご自宅セラピーではなくチルドレン・センターのグループセラピー中に、
お子さんに「飲みたかったら飲んでね」と目の前に飲み物を置いておくと、
なんと自分で飲んでいました。
その時、率直に「え?飲めているぞ」と思いました。

喉が渇いていなかったら、そりゃ飲まないかと思います。
その行動については問題行動でもなんでもありませんでした。ひと安心でした。

ですが、大人が音声指示を出すとなんでも「いや!」という行動があり、飲み物指示も含まれていました。

対セラピストで「飲みたかったら飲んでね」で目の前に置く指示が出て飲めていることから、
【回避】ではなく、機能は【関心引き】でした。

何をやろうと誘っても「いや!」ばかり言うお子さんのABAセラピーは
進められるのかと疑問になりますが、心配無用でセラピー進めることが出来ています。

大人の指示を聞いて、お子さんが得をする設定にしています。
大人も子供もモチベーションがないと行動できないのは一緒ですね。

この暑い夏に無事にお子さんが水分を取れていることが証明されて、
外でも飲めているとご家族の心配もなくなり本当に良かったです。

とても暑いのになんで飲み物飲まないの!?など心配されているご家族、
お子さんの行動についてお困りの時には、お気軽にチルドレン・センターまでご相談下さい。
レゴブロック



チルドレン・センター
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-5-9
ミドルリバー広尾302
  • 駐車場あり(要予約)