ABA(応用行動分析学)で自閉症を療育

行動が邪魔しなくなったとき…

こんにちは、ABAセラピストのインフィールドフライです。

チルドレン・センターでABAセラピーをしていて、
行動が邪魔しなくなるとはまさにこういうことだ~!

と文字通りの出来事が起きて感動したことがありました!

どんなことかというと、

今まで、ABAセラピスト・人から指示が出たら、その指示通りには動かず、
寝て指示を回避するという行動があるお子さんがいました。

ですが、その寝る行動に対して、消去介入を入れること1年、
寝て回避するという行動はなくなりました。

そして、その寝て回避する行動がなくなってから、
指示を出し、指示通りに動くことをセラピストの手伝いありでやってもらい
強化をしていくことを続けていました。

その指示通りに動いてもらう介入を続けて、5か月後のとても晴れたある日のことでした。

セラピストの手伝いなしで、

ABAセラピスト「くるま同じにして」

お子さん「トン!(くるまを置く)」

ABAセラピスト「アンパンマン取って」

お子さん「スッ(アンパンマンを取る)」

なんと、マッチング課題や、物の名前を聞いてその物を取ることが一人で、
自立で出来るようになっていました!!!!

その時は鳥肌が立つほど感動をしました。

実は、そのお子さんとは結構長い付き合いで、
ABAセラピー開始当時ぐらいから一緒に頑張ってきて、
寝て回避をしていた頃からずっと見てきたため、
感動量が半端ではなかったのです…。
風船鳥
チルドレン・センター



チルドレン・センター
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-5-9
ミドルリバー広尾302
  • 駐車場あり(要予約)