ABA(応用行動分析学)で自閉症を療育

しゃべくりABA

【自閉症について考える】子供は本当に自分で支度ができないのか

こんにちは、ABAセラピストの三松です。 今回は「支度ができない」について、お話します。 チルドレン・センターで私が担当したお子さんできちんと自分一人で支度ができるお子さんがいました。 個人セラピーの時もピアクラスの時でもきちんと自分で靴を

続きを読む

【自閉症について考える】暴言を吐く子に困っている。どうやって直す?

先週末の野球観戦で、フォアボールを出した投手と、アウトと判断した審判に暴言を吐いている観客を見てしまったABAセラピストの三松です。 今回は自閉症の暴言を吐くことについて書いていきたいと思います。 私が担当した自閉症のお子さんはその友達に暴

続きを読む

ヒューワード博士 マーチン博士の講演会 @ 函館

Hakodate Conference-July 23 2016

「応用行動分析学」の著者でもあるヒューワード博士の講演会に、通訳として参加をしてきました。 ABAやその資格のBCBA(認定行動分析士)は、発達障害や教育関係での勤務は多いのですが、 他の分野でも現実的に利用されています。 その先駆けの研究

続きを読む

ダウン症の子にもABAは効果はあるの?

さくらの折り紙

若葉萌ゆる時季となりました。花粉症からようやく解放されたABAセラピスト「おせんべい」です。 さて、今回のしゃべくりABAは「ダウン症のお子さんにもABAは効果はあるの?」です。 チルドレン・センターにご相談に来るご家族の多くは自閉症と診断

続きを読む

自閉症の子供がパニックを起こしたときにどのような対応をする?

ねんど

こんにちは、ABAセラピストのおせんべいです。 自閉症のお子さんがパニックを起こしたときにはどうしたらよいの?というご相談をよく受けます。 みなさんはパニックを起こしたことはありますか? わたしの話ですが、昨年9月のABAI(国際行動分析学

続きを読む

【自閉症について考える】夫婦間や家族間で問題行動に対する考えの違い

マシュマロ

こんにちは、ABAセラピストの三松です。 夫婦や家族の間で自閉症に対する考え方にばらつきがあるのだがどうすればいいの? このことに関して相談をよく受けます。 お父さんとお母さんが子供と一緒にいる時間の違い、見方の違い、要求の違いなどで、 だ

続きを読む

【ABAセラピストの思うこと】「着席していられない」って悪いこと?

スケボー

劇場に舞台を観に行くと、長時間座ってるのが辛く、おしりが4つに割れそうになるABAセラピストの三松です。 さて「着席していられない」のは悪いことでしょうか? では、なぜ読者の皆さんは着席できるのでしょうか? 私がなぜおしりが痛くなるまで着席

続きを読む

【ABAセラピストの思うこと】子どもの「脱走」と「外出」の区切りはどこ?

さくら

こんにちは、ABAセラピストの三松です。 タイトルだけを見ると、自閉症のお子さんをお持ちのご家族、応用行動分析学に興味のある皆さんは「脱走!?うわぁ大変だ!(CV:きかんしゃ〇ーマス)」と感じられると思います。 脱走はお子さんの身の危険に関

続きを読む

日本小児保健協会にてABAの発表

ろなん

先日、大変僭越ながら日本小児保健協会で発表をさせていただきました。 このような機会をいただき感謝しております。 発表障害においては、日本で最先端にいらっしゃる医師や専門家の方に、ABAと国際資格に関して、お話をさせていただきました。 これか

続きを読む

自閉症の「叫ぶ」という行動は全て不適切だとは限らない

へび

この度ブログ担当となった「三松」です。 今日はタイトルにある「叫ぶ!!」について少し書いていきます。 人間誰しも大人でもむしゃくしゃしたときに叫ぶことがあると思います。 また、むしゃくしゃしたときに自分はどうしているかと考えると、 人に言い

続きを読む


チルドレン・センター
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-5-9
ミドルリバー広尾302
  • 駐車場あり(要予約)