ABA(応用行動分析学)で自閉症を療育

しゃべくりABA

【本の紹介】データで読み解く発達障害/中山書店

平岩本

ABAのことを専門家のために書いた本 「データで読み解く発達障害」中山書店 先日、あさイチにもご出演なさった平岩先生が総編集した、 ABAのことを専門家のために書いた本が発売されました。 また9月19日には東京で、小児保健協会の医師の方々と

続きを読む

【自閉症について考える】自閉症の子供が集団に入るとどうしていいかわからない

ブロック動物園

こんにちは、ABAセラピストの三松です。 チルドレン・センターでセラピーをしているお子さんのこんなケースがありました。 集団に入ると、先生からの声かけや個別指示がないと何もせず立ちつくしてしまう、全体指示は出ているのに、先生に「つぎどうすれ

続きを読む

何を話しているのかわからない

ボールプール

こんにちは、ABAセラピストのおせんべいです。 夏の訪れを感じる日差しを浴びて、思わずあっつ~なんてぶつぶつ独り言を言いながら外を出歩かれることもあるのではないでしょうか。 今回のしゃべくりABAのテーマは「何を話しているかわからない」です

続きを読む

手を放すと走っていってしまう時にどうしたら良い?

ブロック

こんにちは、ABAセラピストのおせんべいです。 暑い日が続き、夏が近づいていますね。花火やお祭り、プールなどお子さんとのお出かけの予定もあるのではないでしょうか。 さて、今回のしゃべくりABAのテーマは「手を放すと走っていってしまう」です。

続きを読む

【自閉症について考える】子供は本当に自分で支度ができないのか

こんにちは、ABAセラピストの三松です。 今回は「支度ができない」について、お話します。 チルドレン・センターで私が担当したお子さんできちんと自分一人で支度ができるお子さんがいました。 個人セラピーの時もピアクラスの時でもきちんと自分で靴を

続きを読む

【自閉症について考える】暴言を吐く子に困っている。どうやって直す?

先週末の野球観戦で、フォアボールを出した投手と、アウトと判断した審判に暴言を吐いている観客を見てしまったABAセラピストの三松です。 今回は自閉症の暴言を吐くことについて書いていきたいと思います。 私が担当した自閉症のお子さんはその友達に暴

続きを読む

ヒューワード博士 マーチン博士の講演会 @ 函館

Hakodate Conference-July 23 2016

「応用行動分析学」の著者でもあるヒューワード博士の講演会に、通訳として参加をしてきました。 ABAやその資格のBCBA(認定行動分析士)は、発達障害や教育関係での勤務は多いのですが、 他の分野でも現実的に利用されています。 その先駆けの研究

続きを読む

ダウン症の子にもABAは効果はあるの?

さくらの折り紙

若葉萌ゆる時季となりました。花粉症からようやく解放されたABAセラピスト「おせんべい」です。 さて、今回のしゃべくりABAは「ダウン症のお子さんにもABAは効果はあるの?」です。 チルドレン・センターにご相談に来るご家族の多くは自閉症と診断

続きを読む

自閉症の子供がパニックを起こしたときにどのような対応をする?

ねんど

こんにちは、ABAセラピストのおせんべいです。 自閉症のお子さんがパニックを起こしたときにはどうしたらよいの?というご相談をよく受けます。 みなさんはパニックを起こしたことはありますか? わたしの話ですが、昨年9月のABAI(国際行動分析学

続きを読む

【自閉症について考える】夫婦間や家族間で問題行動に対する考えの違い

マシュマロ

こんにちは、ABAセラピストの三松です。 夫婦や家族の間で自閉症に対する考え方にばらつきがあるのだがどうすればいいの? このことに関して相談をよく受けます。 お父さんとお母さんが子供と一緒にいる時間の違い、見方の違い、要求の違いなどで、 だ

続きを読む


チルドレン・センター
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-5-9
ミドルリバー広尾302
  • 駐車場あり(要予約)